最終的に神奈川9区の公認が決まりましたが、私も一連の出来事について半ば当事者として晒され続けて来た状況があったわけです。その立場からすると、

選挙区調整というのは、民主党が自党の候補者に一本化するために、他党の候補者を降ろさせるプロセスです。つまり、民主党が空いている選挙区について候補者を立てることをカードとして使いつつ、最後恩着せがましく譲るということで、他の選挙区の民主党候補予定者の対立野党候補予定者を降ろそうという動きです。

私からすれば、なぜこんなものが『調整』と呼ばれるのかも意味が全くわからないです。地元で地域の皆様とコミュニケーションをしっかりとってきた人間にはおよそ難しいことです。これを国民が望んでいるのか、よくわかりません。

私自身は、基本的には、自分のやるべきことに注力するだけだろうと思います。精一杯頑張ります。